大阪府で家族信託の相談先としておすすめの司法書士事務所を厳選しました。

リーガルパートナー司法書士事務所の口コミや評判

公開日:2021/10/01  最終更新日:2022/06/16

基本情報
所在地 大阪府八尾市山本町北3-3-6
駅からのアクセス 近鉄大阪線「河内山本駅」北口から徒歩12分
電話番号 0120-51-8107
営業時間 9:00~18:00
特徴 顔が見える地域密着の司法書士事務所
実績 創業30年以上の実績
料金 信託財産の評価額の0.1%~1%(3,000万円以下の場合は、最低額30万円)
資料 記載なし
MAP

大阪の家族信託相談室は、大阪府八尾市にあるリーガルパートナー司法書士事務所が運営しています。年を重ねるにしたがって、認知機能の低下などの老化による不安はつきものです。将来に備えた家族のための財産管理を推し進める、大阪の家族信託相談室の特徴についてご紹介します。

家族信託サービスの特長

財産を所有する委託者が、その財産を信頼できる家族などの受託者に託し、利益を得る権利を有する受益者のために、特定の目的に従って管理・運用・処分してもらう財産管理のしくみが家族信託です。投資信託などとは異なり、非営利で財産管理を行います。家族の、家族による、家族のための財産管理ともいえる方法です。

家族信託は、今までの成年後見制度や遺言書では対応できなかった、柔軟な相続対策に応えることができる新しい方法として注目されています。高齢者の認知症対策や障がい者である子どもの将来のための備え、次世代とその次の代への継承者の指名(二次相続)、相続税、事業継承対策など、幅広い実例があげられます。

とくに、認知症に対して事前に備えておけるのは大きなポイントです。もし認知症を発症し、意思判断能力が欠如してしまうと、預金の引き出しや不動産の売買などの契約行ためはもちろんのこと、相続手続きや遺言書の作成などあらゆることが行えなくなります。老後のリスクが気になるなら、少しでも早く対策を取ることが重要です。家族信託を行う際には、委託者と受託者の間にて信託契約を結びます。その契約内容に基づいて不動産を登記したり、受託者名義の口座で預金管理をしたりしていくことになります。

自分の意思により財産の管理者をゆだねることができますが、財産自体を譲渡するわけではないので贈与税はかかりませんし、経営権を残したまま事業承継を速やかに行えるといったことが利点です。大阪の家族信託相談室では、あらゆるパターンに、柔軟に対応します。

気になる利用料金・相談の流れ

信託は、信託財産の評価額によりコンサルティング費用が変わります。信託財産の評価額が1億円以下の部分は、手数料はその1%です。ただし3,000万円以下の場合は、最低額として30万円となります。1億円から3億円であれば0.5%、3億円から5億円なら0.3%と手数料は変化します。たとえば、信託財産の評価額が5,000万円の場合は、その1%である50万円がコンサルティング費用です。

この他に、信託契約書を公正証書にする場合は、公証役場の実費がかかります。(公正証書の作成は54,000円、確定日付の場合は1通あたり700円)信託財産に不動産が含まれるのであれば、登録免許税および司法書士費用が、固定資産税評価額の1,000分の4が必要です。(土地信託の場合は固定資産税評価額の1,000分の3となります。)信託監督人や受益代理人を置く場合は、月額1万円からの費用がかかります。

また郵送費などの実費はその都度発生します。モデルケースなどの詳しい費用や民事信託(家族信託)の料金表は、公式サイトに記載がありますが、家族信託は家族の数だけ状況が異なります。費用の詳細は、個別相談で直接聞いてみるのが一番です。その時の提案内容や見積もりに納得できれば、正式な家族信託の手続き依頼に進みます。

信託制度を導入することは、とても重大な決断です。相続争いといったトラブルにつながらないように、家族信託の意義についての説明と同意取得の場を設けます。家族や親族など利害関係が生じる関係者の理解があり、みんなが納得のいく家族信託にすることが重要となります。金融機関などと協議を要する場合にも、説明のサポートを行います。

信託契約書の文案作成、必要な書類を代理で取得することも可能です。信託契約公正証書の文案に納得できれば、公証人役場への事前に資料を提供し、公正証書の文案の調整と公証人役場の日時の予約をして、その日時に公正証書を作成します。信託財産の中に不動産がある場合は、不動産の信託登記・信託財産の分別管理開始も可能です。

60分無料の個別相談を利用するメリット

相談は、完全予約制です。はじめに、フリーダイヤルか問い合わせフォームで申し込み、面談の日時を調整します。面談は、平日9時から18時のうち1時間程度です。平日以外や夜間の相談を希望する場合も、まずは問い合わせをしてみましょう。面談では、相談者の具体的な想いと願いを詳しくうかがいます。その目的に応じて提案されるのが、最適と思われる信託設計案や総費用の見積もりです。

さらに、必要になる書類と今後のスケジュールなどが案内されます。ここまでが、基本的な60分無料の個別相談です。この相談では、今現在の問題点が明確になり、現状から今後にわたって何が問題になってくるのかが浮き彫りになります。早めの対策が必要なのか、効果的な方法はとれるのか、はっきりするのがメリットです。相続争いの回避や相続税対策、家族信託への疑問や不安を解消できます。

また、専門家に依頼したときの費用の大枠と、手続きのためのタイムスケジュールを知ることも可能です。今の状態と、対策をした施した後の効果がよくわかると、漠然とした不安が解消します。提案内容に納得できれば、安心して手続きを進められるでしょう。

 

大阪の家族信託相談室について、ご紹介しました。地域密着型で顔の見える相談室として、豊富な実績と専門性を備えた親身な対応に、安心できますね。八尾市、東大阪市周辺にて家族信託の相談をしたいのなら、大阪の家族信託相談室の60分無料の個別相談を利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

家族信託とは、不動産や金銭などの財産管理や処分を、信頼できる家族に託せる、財産管理方法のひとつです。高齢化が進み、認知症の問題も深刻化しています。一方で、介護をする子どもの金銭的な負担も、少
続きを読む
家族信託には複雑な手続きが必要で、かかる費用も多種多様です。家族信託を検討するためにも、どの程度の費用がかかるのか、何が必要なのかを知りたい人も少なくないでしょう。ここでは、家族信託にかかる
続きを読む
老後の備えである預貯金や不動産などの資産を信頼できる家族に託し、管理してもらう家族信託という制度は、利用者が年々増えています。しかし、この制度について詳しく知らない方もまだ多くいらっしゃいま
続きを読む
家族信託コラム