大阪府で家族信託の相談先としておすすめの司法書士事務所を厳選しました。

大阪家族信託.com/リーガルプラザ司法書士事務所

家族信託のスペシャリストに夜間・休日でも相談可能
所在地大阪府大阪市北区梅田一丁目3番1-1000号 大阪駅前第1ビル10階
駅からのアクセスJR大阪駅より徒歩4分、阪神大阪梅田駅より徒歩3分、阪急大阪梅田駅より徒歩8分、地下鉄梅田駅より徒歩5分
電話番号06-6343-2515
営業時間9:00~20:00
特徴開業以来相続・遺言業務を専門としているほか、一般社団法人民事信託士協会の研修も受講している民事信託士で、信託実務についても精通
料金信託財産の評価額の0.1%~1%(3,000万円以下の場合は、最低額30万円)
MAP

「大阪家族信託.com」を運営するのは「リーガルプラザ司法書士事務所」。代表を務める川口氏は、まだ若手の司法書士ながら家族信託のスペシャリスト「民事信託士」の資格も保有しているようです。家族信託は運用開始から日の浅い制度、誰に相談してよいか戸惑う方も多いはず。今回の記事では、大阪家族信託.comの特徴を紹介します。

家族信託・相続・遺言に関する専門事務所

大阪家族信託.comの最大の特徴は、家族信託や相続、遺言について、専門に扱っていることです。代表の川口氏は「民事信託士」、前述の案件についてのスペシャリストなのです。

民事信託士とは

従来の法律では対応できることが限られていることから、民事信託についての法律が整えられたのは平成18年。まだ年数がたっていないこともあり、すべての司法書士や弁護士が充分な知識や経験を備えているとはいえません。

そこで作られたのが民事信託士。司法書士や弁護士の資格者で「(一社)民事信託士協会」による講習・課題をこなした者のみ認定されるものです。大阪府内では現在30名ほどの民事信託士が活躍しており、その一人が大阪家族信託.comの川口氏。専門にしているのは、以下の3つの業務です。

認知症対策

認知症でご自身の財産の管理が難しくなった場合、従来は成年後見制度を利用するしかありませんでした。ところが一旦この制度を利用すると、毎月数万円の報酬が必要になったり、長期間に渡って利用せざるを得なくなったりするなど、問題が多いものでした。

そこで注目を集めるようになったのが、家族信託による認知症対策です。あらかじめ家族や親族らと信託契約を結ぶことで資産の凍結を防いだり、遺言書を作成することなく財産の承継先を決めたり、家族や親族らだけでの財産管理ができるようになります。

残された家族の生活のための家族信託

家族信託を利用することで、ご自身が亡くなった後に、判断能力が低下した配偶者や子どもの生活を守ることができます。

このことを行うために、従来は遺言状で「財産を渡すかわりに、遺族の面倒を見る」ことを約束するしかなかったうえ、それを監視することもできませんでした。また、約束が行われない場合の遺言の取り消しは、家庭裁判所に申請するなど、面倒な手続きが必要だったのです。

しかし家族信託を利用することで、約束が守られているかのチェックや遺産の管理者の変更を、家族で行えるようになるのです。この方法は、判断能力が低下しているケースだけでなく、浪費癖があるといった場合にも活用できます。

事業承継対策

企業の後継者問題の対策にも、家族信託は利用できます。たとえば株式の生前贈与で事業承継を行った場合、その後は完全に会社経営から手を引くことになります。しかし家族信託なら、株式を後継者に渡しながらも経営を続けることが可能です。後継者を育てながら、経営を譲ることができるなど、スムーズな承継ができるようになります。

他業種と連携し、問題をスッキリ解決!

家族信託のサポートは、司法書士や弁護士、税理士など資格を持っている方、すべてができるわけではありません。特別な講習・課題をクリアした民事信託士が行うべきなのですが、時には民事信託士の手だけでは負えなくなるケースも出てきます。

大阪家族信託.comは他のスペシャリストと連携することで、問題をスッキリ解決しています。つまり、節税が深く絡む場合は税理士、財産に土地が含まれる場合は不動産会社、相続でもめている場合は弁護士といった具合です。しかし、窓口は大阪家族信託.com一つとなるので、相談する方の負担は少なくなるでしょう。

夜間・休日でも相談できる

大阪家族信託.comが事務所を構えるのは、JR「大阪」駅より徒歩4分、阪神「大阪梅田」駅より3分、阪急「大阪梅田」駅より8分という好立地。キタのど真ん中「大阪駅前第1ビル」です。通常の営業時間は平日の9時〜20時ですが、必要とあれば時間外の夜間や休日でも対応可能。電話やHPのフォームから問い合わせてみてください。

また相談するにしても、料金がどれくらいかかるのか不安に思っている方もいることでしょう。大阪家族信託.comHPに料金表を掲示されています。たとえば「家族信託提案書」の作成は5万円。お困りのケースで家族信託を行った場合、どのように解決するかといったことや遺言など他の制度との比較をわかりやすい提案書にまとめてくれます。

また提案書に納得してもらえれば、信託契約書作成など具体的な作業に入るのですが、その場合は提案書の作成料金は無料となるようです。その他の費用についても料金表に細かく掲載されているので、安心して利用できるでしょう。

 

大阪家族信託.comの最大の特徴は、家族信託・相続・遺言に関する専門事務所であること。代表が民事信託士であるほか、弁護士や税理士、不動産会社との連携も万全のため、家族信託・相続・遺言に関する相談がワンストップですむことです。事務所は大阪キタにありアクセスがよく、時間外の相談も可能。ご自身が亡くなった後に不安を感じる方は、利用を検討してみましょう。

まずは公式HPをチェック
サイト内検索

新着記事

相続税の増税と超高齢社会の到来により、相続に対する不安は増す一方です。そんな中、注目を集めるのが家族信託という相続対策です。本記事では、家族信託の基本から、不動産管理のケーススタディ、専門家
続きを読む
将来の財産管理や遺産相続に関する不安を解消し、家族の将来を保護するために、家族信託契約の適切なタイミングは重要です。この記事では、家族信託契約を結ぶべきベストな時期やポイントについて解説しま
続きを読む
家族信託は、財産管理や相続対策として多くの家庭で利用されています。しかし、状況の変化により家族信託を途中で終了させたいと考えることもあるでしょう。この記事では、家族信託を途中で終了させるまで
続きを読む